管理会社を選ぶときのポイントは?選び方や変えるときの注意点|大家さん必見!

顔

大家さん

持っている物件の管理を管理会社にお願いしたいけど、どこにお願いすればいいのかわからない…

顔

大家さん

失敗しない「管理会社の選び方」ってあるのかな?

あなたは今、こんな風に悩んでいませんか?

 

顔

スタッフ

こんにちは!大家さんの悩みを解決する管理会社、LivingTokyoの世良です。

 

この記事では、管理会社の選び方について悩んでいる大家さんに向けて、

  • そもそも、管理会社がやってくれることって何?
  • 管理会社を選ぶときのポイント
  • 大家さんに知ってもらいたい、管理会社を替えるときの注意点

について、管理会社の立場から解説しています。

 

この記事の内容は、北海道から九州まで1万室以上の物件を見てきた当社代表・倉川の経験談がもとになっています。

 

顔

大家さん

安心して任せられる管理会社を見つけたい!

という大家さんは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

管理会社って、そもそも何やってくれるの?わかりやすく解説!

管理会社がやることは、細かくあげると数えきれないほどあります。

 

たくさんある中でも、わかりやすいものを書き出してみると…

  • 毎月の家賃の集金
  • 空室が出たときの、新しい入居者の募集
  • 原状回復工事
  • 入居者さんからのクレーム対応
  • 入居者さんからの故障、修理の対応

などが、あるんです。

 

大家さんの中には、ご自身で物件を管理されている方もいらっしゃいますが…

顔

代表・倉川

私自身、物件の管理をご自身でされるのはおすすめしません。

 

おすすめしない理由は、自分で物件の管理をすると、ゆっくり毎日過ごすことができなくなるから。

 

物件を管理していると、24時間365日、いつ入居者さんから連絡が来るかわかりません。

 

例えば、せっかく久しぶりに旅行に出かけたときでも、

顔

大家さん

入居者さんから「今すぐ家の故障を見に来てほしい」って連絡がきたけど、旅行中ですぐに行けない…。

という事態になることも。

また「すぐに対応してくれない」と、さらにクレームにつながる可能性もあるんです。

 

 

物件を管理していると、クレーム対応や空室が出たときの新規入居者募集とその対応、家賃の集金など、常に複数のことを同時進行でしなければいけません。

今対応しているもの、保留になっているものの把握、工事業者や入居者さんへの連絡…想像しただけでも疲れてしまいますよね。

  

大家さんが安心してのんびり不動産を運営するうえで、管理会社は欠かせない存在なんです。

 

安心できる管理会社の選び方と見つけ方

顔

大家さん

管理会社の重要性は分かったけど、どの管理会社にお願いすればいいんだろう…

と悩んでいる大家さんに、管理会社を選ぶときのポイントをお伝えします。

  

顔

代表・倉川

私がおすすめするポイントは、この2つ。

  1. 仲の良い大家さんに、利用している管理会社を紹介してもらう
  2. 数社に問合せて、対応を見て判断する

それぞれ、解説していきます。

 

①いちばん安心なのは、大家さん同士の紹介で管理会社を選ぶこと

顔

代表・倉川

私がいちばんおすすめしたいのは、大家さん同士の紹介です。

   

管理会社や担当者によって、対応が全然違います。

安心して自分の物件の管理をお願いしたい場合は、まわりの大家さんに「管理会社をどこにお願いしているか?」と聞くのが確実。

  

大家さん同士で話していると、担当者と連絡は取りやすいか?トラブルの時の対応がいいか?など、「大家目線」でいろいろと教えてもらえます。

  

管理会社選びで悩んだときは、「大家さんにとっても安心な管理会社か?」を見極めるために、周りの大家さんに相談してみましょう。

 

顔

大家さん

周りに、大家の知り合いがいないんだよな…

という方は、大家さんが集うコミュニティがおすすめ。

 

管理会社選びだけではなく、色々な情報を収集したり大家さん同士の横のつながりを作ることもできます。

是非、大家さん同士で情報交換ができるコミュニティを探してみてください。

  

数社に問合せて、対応を見て判断する

顔

大家さん

大家のコミュニティとか、よくわかんないよ…

という方には、数社の管理会社に問い合わせて比較をするのがおすすめ。

  

問合せした際の、

  • 管理の担当者と、タイムリーに連絡とれるか?(連絡の取りやすさ)
  • 長期入居を目指しているか?

などを確認し、ご自身が納得できる管理会社を選んでくださいね。

 

管理会社を変えたい場合、どのように進めるといいですか?

管理会社を変えたほうがいい時のポイントとして、

  • 連絡が取りずらい
  • 連絡しても返信が遅い
  • ゴミ置き場が汚い(こまめに掃除されてない)
  • 自分自身が、不安やストレスを感じている

が、あげられます。

ひとつでも該当する方は、すぐにでも管理会社を変えるのがおすすめ。

  

管理契約書に「解約通知をいつまでにおこなえばいいか?」が記載されているか、まずは確認しましょう。

記載されている場合は、管理契約書に記載されている期日に従って、解約したい旨を今の管理会社に伝えます。

 

また、基本的には新しい管理会社さんが窓口になって話を進めてくれるので安心です。

 

ただし、今の管理会社が新しい管理会社に、しっかり引き継ぎをしてくれないケースもあります。

事前に「管理会社を変更するときに、引き継ぎしっかりやってくれるか?」も確認しておくと、安心です。

  

ちなみに、何度も管理会社を変えてしまうと入居者さんに迷惑がかかる場合があります。

  • 家賃の振込先が変わる
  • 何かトラブルが起きたときに、どこに連絡すればいいかわからなくなる

だからこそ、管理会社を選ぶときは慎重に選びましょう。

 

弊社が契約する大家さんは、100%が紹介です

ここまで、管理会社を選ぶときのポイントや管理会社を変えたい場合の注意点などをお話してきました。

  

管理会社選びは、結婚と同じ。

今後の不動産経営について、自分が納得できる大切なパートナーを見つけましょう。

 

弊社が新しい大家さんと契約するときは、100%がすでに契約している大家さんからの紹介です。

弊社では、物件の大家さん、物件に住む入居者さん双方に喜んでいただけるような管理を行っております。

現在、管理している大家さんの声を紹介しています。

  

顔

大家さん

物件の管理について、ちょっと話聞いてみようかな?

という方は、以下のメールまたは電話でお気軽にお問い合わせください。

大家さんのお悩み事、どんなことでもご相談ください!

「管理会社が何もしてくれない」「空室で困っている」などの困りごとがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。担当者から追ってご連絡させていただきます。

LivingTokyo株式会社

・電話:03-4570-2323
・メールアドレス:staff@living-tokyo.co.jp