空室対策に強い東京の賃貸管理会社、LivingTokyo株式会社です。首都圏(東京23区、東京都下、神奈川、千葉、埼玉)でマンション・アパート・店舗・シェアハウス等の賃貸管理サービスを提供しています。10,000件以上不動産物件を見てきた専任のプロが、あなたの物件にあった改善方法をアドバイスします。

ドアの嫌なきしみとサヨウナラ!誰でも出来る1,000円以内で改善出来る方法

 
  2018/12/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
伊都 めぐみ
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、Living Tokyo(株)の伊都めぐみです。このサイトでは、空室で困っている大家さんに役立つ情報を発信しています。実際に空室が埋まった事例などもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

賃貸のトラブルで多いのが扉のきしみ。

扉を開閉するたびに「ぎぃぃぃ」「きーー」と嫌な音が鳴ってしまう、あのいやぁ~な現象です。

倉川

今回はそんな扉のきしみをどうにかしたい人のために、1,000円以内で出来る簡単な方法をご紹介します。

本当にとても簡単に出来るので、入居者からクレームが入った大家さんや、賃貸にお住いの入居者さんはぜひ試してみてください。

 

自分で出来る!ドアのきしみの原因・直し方

なぜ起こる?ドアのきしみの原因

ドアのきしみの原因は、蝶番に汚れが溜まることによって起こります。

ドアに必ずついているコレですね!

倉川

そのため、この部分のある道具を使って改善していきます。

 

ある道具を吹きかけるだけ!ドアのきしみ改善方法

ある道具、それはシリコンスプレー。

シリコンスプレーは、ホームセンターで手に入れることが出来ます。

そんなに高いものではなく、600~800円ほどで手に入れることが出来るので、ドアのきしみにお困りの方は是非やってみてください。

倉川

左:KURE 多用途すべり剤(→Amazon商品ページ
右:KURE CRC 5-56(→Amazon商品ページ

 

シリコンスプレーを手に入れたら、画像赤枠で囲っている部分に吹きかけるだけでOK!

それだけでドアの嫌なきしみ音がしなくなります。

もしこれで改善しない場合は、ねじのゆるみなども考えられますので、ドライバーを使ってしっかりとねじを締めておきましょう。

 

よくある間違え:ドアのきしみに油で代用はNG!

ドアのきしみ対策として、食用油(サラダ油など)を使用される方がいますが、そちらを代用することは避けておきましょう。

なぜなら食用油はホコリが溜まりやすいからです。

ドアのきしみの原因は、汚れ。

なので自分から汚れを連れ込むようなことはしないようにしましょう。

 

まとめ

ここまでの内容をまとめると、

  • ドアのきしみはシリコンスプレーで対応可能。
  • シリコンスプレーはホームセンターで600~800円程度で売られている。
  • 食用油(サラダ油)などはホコリの原因になるので代用しないこと。

当社ではこのような扉のきしみのクレームがよく来ます。

この記事でもお分かりの通り、とても簡単な作業ですが、当社ではすぐに現場に駆けつけます。

ちょっとしたクレームと言えど、後回しにはしません。

倉川

 

そしてこういった簡単なトラブルの場合、社員でも対応できることがあります。

そのため費用を最小限に抑えることが出来ます

 

もし現状の管理会社で修理費用がかさんでしまっている大家さんがいらっしゃいましたら、当社にぜひご相談ください。

大家さんの負担にならないよう、費用をきちんと抑えて管理させていただきます。

ご連絡お待ちしております。

この記事を書いている人 - WRITER -
伊都 めぐみ
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、Living Tokyo(株)の伊都めぐみです。このサイトでは、空室で困っている大家さんに役立つ情報を発信しています。実際に空室が埋まった事例などもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。