活動レポート

世間でコロナが騒がれている最中の弊社の動き

更新日:

こんにちは、LivingTokyoの伊藤愛です。

弊社は東京は池袋にオフィスがあるので、完全自粛ムード。

そしてそれに対応すべく、今は完全にリモートワークでの対応をさせていただいております。

ですが実は当社ではリモートワークはごく自然なこと

こんな非常事態でも問題なく業務に当たれるよう、日頃からリモートワークできる環境つくりを心がけてきました。

 

騒がしい時でも臨機応変にリモートワークで対応!

弊社は、大家さんや入居者さんと顔を見合わせるアナログな対応を一番大切にしております。

ですがどんな時でも大家さん、入居者さんの対応ができるようにと、日頃からリモートワークで対応できる環境を整えておりました。

データも全てGoogleドライブで管理し、どこにいてもネット環境さえあれば仕事ができる状態にしていたので、今回のコロナの騒動を受けてもスムーズにリモートワークで業務を行うことができています。

 

更にこの自粛ムードを受け、3月31日から完全リモートワークでの対応だったのですが、こちらもオンライン会議のZOOMというものを使って滞りなく業務にあたっています。

通常通りお客様の対応をさせていただきつつ、ZOOMを用いて1日2回社員同士の会議を行い、業務が滞らないようにしているのです。

 

大家さん
会社に誰もいないってこと?大丈夫??

と思われる大家さんもいらっしゃるかもしれませんが、弊社では24時間電話がつながる体勢を常に取っております(電話での一時対応は24時間コールセンターに委託しています。そのため自動音声ではなく人が対応してくれるようになっています)。

また大家さんと入居者さんは、LINEなどそれぞれに連絡が取りやすい形で繋がっているので、完全リモートになったからと言って対応が遅くなると言ったこともありません。

 

むしろ平常時の管理会社は大体のところが18時以降は電話口が閉じてしまうので、普段の日だけど夜に連絡しても繋がらない、困ったことがあっても対応してもらえない、なんてことがあります。

ですが弊社ではそんなことはなく、いつでも対応してもらえて助かるというお声を数多くいただき、その安心感からか、日頃からクレームが少ない状態です。

 

社員の健康状態も会社でサポート!

また弊社では、日頃から社員の健康状態もいい状態が保てるように工夫をしています。

コロナの騒動がある前から、オフィスにはマスクを常に完備し、クレベリンや空気清浄機、社員それぞれのうがい薬、ビタミン剤など、健康をサポートしてくれるグッズが揃っています。

倉川
私自身が健康オタクなので、社員には健康でいて欲しいし、健康の方がいい仕事ができると思っています。

そのため、今回の騒動を受けても弊社社員はとても元気で、いつも通り平常運転しております(おかげで社員も元気です)。

 

今後も何かあるかもしれませんが、柔軟に対応し、お客様に安心していただける対応をさせていただきます。

何か不安がある方や、今後の賃貸管理について相談したい、という方はぜひ当社にお気軽にご連絡ください。

こんな時期ですが、弊社の窓口はいつでも開けております。

お待ちしております。

大家さんのお悩み事ご相談ください!

「管理会社が何もしてくれない」「空室で困っている」などの困りごとがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。担当者から追ってご連絡させていただきます。

LivingTokyo株式会社

・電話:03-4570-2323
・メールアドレス:staff@living-tokyo.co.jp

-活動レポート

Copyright© 東京の賃貸管理・空室対策のことならLivingTokyo株式会社 , 2020 All Rights Reserved.