空室対策に強い東京の賃貸管理会社、LivingTokyo株式会社です。首都圏(東京23区、東京都下、神奈川、千葉、埼玉)でマンション・アパート・店舗・シェアハウス等の賃貸管理サービスを提供しています。10,000件以上不動産物件を見てきた専任のプロが、あなたの物件にあった改善方法をアドバイスします。

【空室対策】適正家賃のご提案もお任せ!リフォームして物件価値をアップした事例

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
伊都 めぐみ
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、Living Tokyo(株)の伊都めぐみです。このサイトでは、空室で困っている大家さんに役立つ情報を発信しています。実際に空室が埋まった事例などもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

こんにちは、LivingTokyoの伊都めぐみです。

今回は

「この物件なら●●万円で貸し出そうと思っているんだけど・・・」

低い家賃を見積もっていた物件を、適正家賃で貸し出せた事例をご紹介します。

適正家賃が分からないという方や、価値あるリフォームがしたい!と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

■家賃を低く見積もっていた物件について

今回の物件は都内にある物件です。

当初は大家さんも早く貸したいと思っていたので、当社がもったいないと思うような低い家賃で貸し出そうとしておりました

ですが当社が様々な提案をすることで、大家さんにもご納得していただき、当社が考える適正価格で貸し出すことが出来ました。

しかも空室期間はたった2週間の驚異のスピードで入居者が決まっています

 

先にお伝えしておきますが当社では、むやみに家賃を吊り上げたりといったことはしません

ただしどう考えて低く見積もり過ぎている大家さんに対しては、しっかりと家賃価格や条件の見直し、リフォームなどのご提案をさせていただいております。

なぜなら、そうすることによって大家さんが納得して貸し出すことができ、その物件に愛着を持つことが出来、結果的に入居者さんがいい関係が築けるからです。

そして当社では過去のたくさんの実績と、肌感覚でそれが長期入居に繋がることが分かっています。

正直他の不動産会社では、仲介手数料が入ればいいのでここまで提案するといったことはしないようですが、当社では良い関係性を作るためにこのようなことを行っています。

倉川

 

■空室期間2週間で決めた!当社が実際に行った3つのこと

今回の物件は都内で場所が良かったのですが、リフォームすることで更に物件価値を上げられると判断し、リフォームしました。

そしてそのリフォームの際に特に当社が意識して行ったことをご紹介します。

 

当社が全面的に関わって細かく指示⇒何も知らない大家さんも安心

一般的にリフォームは、管理会社がちょっと関わる程度で、大家さんが希望のものをお伝えして進めていく形です。

ですが当社ではかなり細かい点まで関わって進めていきます。

例えば床はどんな素材にするか、壁はどうするかなどなど。

 

全面的にリフォームに関わるので、リフォームに慣れていない当社のお客様からは安心して進めることが出来ると好評を得ています

また当社では工事費の上乗せ等は行っておりませんので、リフォーム費用が不安な方にも安心していただけます。

 

そして実際にリフォームした今回の物件がこちらです。

少し奇抜に感じるかもしれませんが、当社では想定される入居者を考えてこのような内装にしています。

おそらく普通の管理会社だったら無難な色合いにしていますが、当社では住居なのか店舗なのかまで想定して、内装のご提案しています。

倉川

そしてこの物件は、見事店舗用として入居者を決めることが出来ました

 

綿密に連絡を取り合う⇒大家さんの不安なく工事が進められた

当社ではリフォーム状況などを大家さんに逐一ご報告するようにしています。

LINEを使って気軽にご相談できる環境を作ったり、写真で進捗情報を送ったり。

また最近では簡単に撮影して動画を送ったりといったこともしています。

このようにマメな連絡をすることで、大家さんが工事進捗にヤキモキすることなく進めることが出来ました。

 

店舗に強い不動産業者へ紹介⇒空室期間2週間で入居者が決まりました

当社は小さな会社ですが、横との繋がりをとても大切にしています。

その中には店舗に強い不動産業者さんがいるので、今回はその不動産業者さんに紹介させていただき、空室期間2週間で決めることが出来ました。

 

またこれは少しふわっとした表現になりますが、当社では今回のような空室物件があるときに、不思議と物件を探しているという方に出会うことが多々あります

大家さんからの紹介が多いのもおそらくそういったご縁があるのでしょう。

 

そのため今回のように2週間の空室期間で決まってしまう、というのは当社ではあまり珍しいことではありません。

これも全て人との繋がりを大切にしているからこそだと思っています。

 

■まとめ

自分が持っている物件がどれぐらいの価値があるのか、またリフォームすることで価値をアップさせることが出来るのか、なかなか判断することは難しいと思います。

ですが当社にお任せいただければ、適正価格のご提案から条件の見直し、リフォームの提案など細かくサポートさせていただきます。

「空室になるぐらいなら家賃を下げて貸し出してしまおう!」

と考えている大家さんがいらっしゃいましたら、ぜひ問い合わせフォームよりご相談ください。

初回のご相談は無料です。

お待ちしております。

この記事を書いている人 - WRITER -
伊都 めぐみ
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、Living Tokyo(株)の伊都めぐみです。このサイトでは、空室で困っている大家さんに役立つ情報を発信しています。実際に空室が埋まった事例などもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。