賃貸不動産の大家さんへ

保証会社の盲点、知っていますか?

更新日:

 

大家さんと借主さんへ

近年ではお部屋を借りるときに保証会社に加入が当たり前になっています。

しかし、本当に借主さんが滞納した家賃が保証されると思いますか?

借主さんも加入時に大切なことを見落としていないでしょうか?

 

□大家さん向け

保証会社は、12ヶ月から48ヶ月を保証する契約になっています。

たただし、ですよ!

借主さんが夜逃げしたときは、

保証が最短で即時、最大でも1から2ヶ月後に打ち切られます!!!

だから、保証会社に加入しているからと言っても、

安心できません。

その為、保証会社に加入していても、

毎月指定日に家賃が入金されているかチェックが必要です。

 

□借主さん向け

借主さんの盲点は、保証会社の自動引落しを使用していて、

保証会社が倒産した場合、自動引落しされた家賃が返金されません。

厳密に言うと家賃が返金される可能性がほぼゼロだと思ってください。

法律でも大家さんに家賃が到達してない場合は、

借主さんは家賃を支払ったことにはならないのです。

その為、借主さんは保証会社へ家賃を支払っても、

大家さんへ家賃を支払う責任があるのです。

その為、当社では保証会社の自動引落しを利用するのはお勧めしていません。

以上

 

当社では無料相談を実施しています。

賃貸経営はLivingTokyo(株)へ

 

-賃貸不動産の大家さんへ

Copyright© 東京の賃貸管理・空室対策のことならLivingTokyo株式会社 , 2019 All Rights Reserved.