賃貸不動産の大家さんへ

やらないと損!工事を検討中の大家さんに絶対やってもらいたいこと

更新日:

こんにちは、LivingTokyoの伊藤愛です。

最近当社で、都内にある築年数の古い物件の大規模修繕を行いました。

大規模修繕や工事の際、実はとても大切なことがありますが、ほとんどの大家さんがそこまでやっていません。

でもこれをやらないと確実に損をするのです。

そんなわけで今回はそんなお話をしていきます。

実例を交えてお話ししていきますので、これから工事を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

工事の際にまずやるべき大切なことは?

工事を行う際に大切なのは、工事会社を比較検討することです。

最低3社は見積もりを出してもらって比較し、工事を依頼するようにしましょう。

そしてこの見積もりは特に大きな工事になればなるほど重要になってきます。

 

例えば今回大規模修繕を行ったのですが、3社に見積もりを出してもらったところ、

A社:1200万
B社:1000万
C社:800万

という差がついています。見てわかると思いますが、比較検討するだけで400万円もの違いが出てしまうのです。

 

ただ現場のことをよく分かっていない大家さんにとっては、値段だけで決めてしまっていいのか?という不安もあると思います。

当社ではそんな大家さんのために、現場のことを分かっているスタッフが見積もりを踏まえて、細かい調整をしていきます。

倉川
ご予算もあると思いますので、そこは大家さんときちんとお話しして細かく調整していくのです。

 

また工事会社がフォローしきれないところは、当社が間に入ってフォローをしていきます。

正直現場のことがよく分かっていない管理会社であれば、工事会社も比較検討せず、さほどフォローもなく進んでいきます。

ですが当社の場合は工事会社とのやりとりになれているものがフォローするのでとても安心です。

倉川
基本的に当社に管理を任せてくださる大家さんは、私が現場のことをよく分かっているのを知っているので、ほとんど任せてくれます(笑)

 

もし今後工事を考えている方はお気軽にご相談ください。

大家さんのご予算に応じてどのように工事していったらいいかアドバイスさせていただきます。

以下のフォームからお問い合わせいただければ、相談は無料となっております。

お待ちしています。

大家さんのお悩み事ご相談ください!

「管理会社が何もしてくれない」「空室で困っている」などの困りごとがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。担当者から追ってご連絡させていただきます。

LivingTokyo株式会社

・電話:03-4570-2323
・メールアドレス:staff@living-tokyo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-賃貸不動産の大家さんへ

Copyright© 東京の賃貸管理・空室対策のことならLivingTokyo株式会社 , 2020 All Rights Reserved.