活動レポート

箕輪編集室専用シェアハウス「みの邸」忘年会!お客様との親交を深めて

更新日:

こんにちは、LivingTokyoの堀内優子です。

今回、初めて記事を書かせていただくことになりました。

これから大家さんに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、箕輪厚介さんによるオンラインサロン・箕輪編集室の専用シェアハウス「みの邸」をご存知ですか?

イベントなども開催され、サロンメンバーをつなぐリアル拠点となっていますが、実は、当社がみの邸の管理を行っています!

 

先日、みの邸管理部のみなさんをご招待して、忘年会を開催しました!

 

継続したお付き合いを大事にしたい

箕輪編集室は、堀江貴文氏の『多動力』などを手がけた幻冬舎の編集者・箕輪厚介さんが主宰するオンラインサロンです。

会員数は1,000名を超え、とても人気を博しています。

 

そんな箕輪編集室の専用シェアハウス「みの邸」は、足立区の谷在家と大田区の糀谷に合計二棟あり、当社が管理させていただいています。

いつもお世話になっている「みの邸」管理部のみなさんを忘年会にお招きして、とても楽しい時間を過ごしました。

 

(左上から時計回りに)

みの邸管理部の堀さん、柴山さん、渡邊さん、小川さん、当社の倉川、当社の飯島

 

倉川

当社では、契約や更新など、その場のお付き合いだけでなく、お客様と継続して親交を深めています。

忘年会のお店『炭火焼肉 衛門』の代表の黒田さんと当社の倉川は、10年以上前から親交があり、この店舗を借りていただいています。

 

(右から)

『炭火焼肉 衛門』の黒田さん、当社の飯島、当社の倉川

 

『炭火焼肉 衛門』様は、2019年11月29日「いい肉の日」にオープンしたばかりですが、行列ができるほどの繁盛店です。

 

心ばかりですが、オープンのお祝いをさせていただきました。

 

『炭火焼肉 衛門』
102-0085東京都千代田区六番町3-11玉柳ビル地下
JR総武線「市ヶ谷駅」徒歩5分
03-5357-1799
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13241855/

 

倉川

ご紹介した店舗様がご盛況なのは、当社としてもうれしい限りです。

 

一つひとつ大切につむいだご縁

もともと「みの邸」を管理させていただくきっかけは、箕輪編集室の幹部の堀さんと知り合いだったこと。

「シェアハウスを探している」とお声がけいただき、最初は谷在家、続いて糀谷と立て続けにご契約いただきました。

もちろん、堀さんも忘年会に来てくださいました。

今も、こうして仲良くさせていただいているのは、本当にありがたいことです。

 

これからもご縁を大切にしていきたいと思います。

 

もし、「管理会社に相談しにくい・・・。あまり親身じゃない」など、賃貸管理にお困りの方は、当社までお気軽にご相談ください。

 

LivingTokyo株式会社
電話:03-4570-2323
メールアドレス:staff@living-tokyo.co.jp

-活動レポート

Copyright© 東京の賃貸管理・空室対策のことならLivingTokyo株式会社 , 2020 All Rights Reserved.