活動レポート

当社のきめ細やかな対応事例:突然の雨漏りでも臨機応変に対応しています。

更新日:

こんにちは、LivingTokyoの伊藤愛です。

今回は先月の台風で多かった雨漏り被害のお話です。

 

雨漏りは先月の台風のような大きな被害が出てしまうと、工事会社が対応に追われ、修繕にかなりの時間がかかることがあります。

そんな時、当社ではどのように対応しているのか。

実際に先月の台風で被害に遭われた入居者さんの事例を交えてご紹介していきます。

 

これを読んでいただくと、当社がかなり迅速に、そしてきめ細やかに対応しているのがお分りいただけると思います。

 

■入居者さんの困りごと:天井裏が見えた状態で工事会社を2週間も待たなきゃいけない

入居者さんから雨漏りの連絡は、夜遅く、当社代表倉川の元にかかってきました。

被害はかなり大きく、雨漏りせいで天井が落ちかかっていました

 

そのため当社倉川は取り急ぎ、工事会社を手配。

素早く対応したおかげでその翌朝には、雨漏りを止めることができました。

しかし天井はこのような状態。

雨漏りを経験したことがある方はご存知かもしれませんが、雨漏りが起きた時というのは完全に修復されるのにある程度の時間がかかります

そして今回の場合は、大きな被害をもたらした大型台風で、通常よりもさらに時間がかかることが予想されました(実際に今回完全な修復まで2週間ほど時間がかってしまいました)。

 

そのため、それを知った入居者さんは、

「この状態がまだ続くのか(嫌だなぁ)」
「天井裏が見えっぱなしでは虫が落ちてくるのではないか。」

と心配されておりました。

 

■当社のとった行動:ビニール袋をつなぎ合わせて臨時の天井を作る

そこで当社の代表倉川は、ビニール袋をつなぎ合わせてテープで貼り、仮の天井を作るといったことをしました。

見た目はとても簡素で、これだけ?と思われるかもしれません。

ですが、ビニールで保護されているので、雨漏りの心配もありませんし、入居者さんが心配されていた虫も落ちてくることはありません。

 

実際に工事まで時間がかかると不満を抱いていた入居者さんも、当社のこの対応にとても喜んでもらうことができました。

 

このように当社では何かトラブルが起きた時、かなり臨機応変に対応しています。

ですが残念ながらこのような対応をする管理会社は少ないようです。

なぜなら、他の管理会社にとって大した利益の出ないこのような手間は面倒なことでしかないと考えるからです。

ですが当社では利益うんぬんよりも、入居者さんの不満を解消することがとても大切と考えているので、必ず出来ることはすぐにやるようにしています。

 

■工事の時:工事会社が気がつかない所も当社が細かく指示しています。

また当社では雨漏りの被害やリフォーム時に、工事会社に細かく指示を出すといったことをしています。

例えば今回の雨漏り関連の話でいうと、とあるビルの屋上で防水が剥がれてしまい、雨漏りが起きたことがありました。

そのためその雨漏りを復旧すべく、工事会社に防水工事を依頼をしました。

ですが当社では依頼するだけでなく、工事会社にかなり細かく指示を出しました

 

なぜこのようなことをしているのかというと、工事会社が気づかない細かい部分を知っているからです。

(特に当社の代表倉川は工事に立ち会いして工事の様子を多数見ているので、どこまで何をするのかよくわかっています)。

このように当社では完全に工事会社任せにすることがないため、工事トラブルも少なく、大家さんに満足していただけています。

 

■当社の姿勢:手間がかかっても、この姿勢は変えません。

当社では、実際何かトラブルがあった時にはすぐに駆けつけるようにしていますし、大家さん・入居者さんともに密に連絡を取り合っています。

このような方法はかなり手間がかかって、通常の管理会社では真似できないことなのかもしれません。

ですが当社では大家さんや入居者さんが気持ちよく住めるのであれば、やりきりたいと思っています。

大家さんと入居者さんの不満を解消し、満足していただくことが一番だと考えているからです。

 

もしこれを読んで当社の姿勢に賛同してくれる方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

当社では1件から管理をさせていただいております。

もちろん相談は無料です。

お待ちしております。

-活動レポート

Copyright© 東京の賃貸管理・空室対策のことならLivingTokyo株式会社 , 2019 All Rights Reserved.