その他

今話題の「タイニーハウス」とは!?多様化する価値観が生んだ住まいのカタチ

更新日:

こんにちは、LivingTokyoの堀内優子です。

最近、よく耳にする「タイニーハウス」

断捨離ブームや、ミニマリストブームの中で、注目を集めています。

 

タイニーハウスとは、一体どんなおうちなのでしょうか?

流行っている理由は何なんでしょうか?

 

いろいろ気になったので、当社の倉川に聞いてきました!

「シンプルな暮らしに憧れる!」という方にオススメの内容なので、ぜひ最後までご覧ください。

 

おうちが移動する!?タイニーハウスの種類はいろいろ

タイニーハウスとは、「小さなおうち」のこと。

具体的にはどんなおうちなのでしょうか?

 

倉川

タイニーハウスとひと口に言っても、いろんな種類があります。

・なじみのある「キャンピングカー」

・車でけん引できる「トレーラーハウス」

・コンテナハウスなど地面に設置する「小屋タイプ」

トレーラーハウスの中でも「エアストリーム」というブランドはアメリカで人気で、大陸を縦断しながら移り住むようです。

そのほか、タイヤをつけ外しできる「移動&定住タイプ」もあります。

 

 

・なじみのある「キャンピングカー」

 

・車でけん引できる「トレーラーハウス」

 

・コンテナハウスなど地面に設置する「小屋タイプ」

 

トレーラーハウスは、海外ドラマでよく登場しますね!

何でもタイニーハウスはアメリカ発で、サブプライム住宅ローンの破綻やリーマンショックなどで、多くの人が住む場所を失ったことがきっかけに広まったとのこと。

住まいの価値観に変化が起こり、「大きな家よりも、シンプルに豊かに暮らしたい」というタイニーハウス・ムーブメントが起こっているそうです。

 

3.11で気づいたキャンピングカーの魅力

アメリカでのタイニーハウス・ムーブメントをお伝えしましたが、タイニーハウスが日本で注目されるきっかけは何だったんでしょうか?

 

倉川

東日本大震災のときに、キャンピングカーが避難所代わりに貸し出されました。

新たに施設を建設しなくていいので、災害時に重宝したと聞いています。

 

なるほど!キャンピングカーは、どこへでも移動できるので便利ですね。

防災対策として活用するという手もありますね。

 

○○円から1億円まで!価格はピンキリ

タイニーハウスの魅力を知ったところで、気になるお値段についても聞いていきたいと思います。

ズバリお値段はどのくらいですか?

 

倉川

種類によって違いますね。

例えば、「小屋タイプ」の場合、「コンテナハウス」は16万円から、「無印良品の小屋」は300万円から販売されています。

「トレーラーハウス」の中でも1000万円くらいのものもあれば、ハリウッドセレブが所有しているような1億円くらいの豪華なものもあります。

 

16万円から1億円まで・・・そんなに差があるんですね!

 

倉川

また、設備の有無によっても価格が変わってきます。

・トイレの有無

・シャワーの有無

・キッチンの有無

など、用途に合わせてチェックしてくださいね。

 

レンタルもできる!タイニーハウスでワクワク体験を

それでは、タイニーハウスは、実際のところどのように使われているんでしょうか?

 

倉川

住居専用だけでなく、書斎用としても使われていますね。

北海道のニセコでタイニーハウスを3軒作った友人がいるのですが、ニセコでは住居用ではなく、主にゲストルームなど貸し出し用だと話していました。

 

お手頃な別荘のような感じで、楽しそうですね!

 

いかがでしたか?

まずは、レンタルしてミニマルな暮らしを体験するのもいいですね。

タイニーハウスを住まいの一つの選択肢として考えてみると、ライフスタイルの幅が広がりそうですね。

 

大家さんのお悩み事ご相談ください!

「管理会社が何もしてくれない」「空室で困っている」などの困りごとがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。担当者から追ってご連絡させていただきます。

LivingTokyo株式会社

・電話:03-4570-2323
・メールアドレス:staff@living-tokyo.co.jp

-その他

Copyright© 東京の賃貸管理・空室対策のことならLivingTokyo株式会社 , 2020 All Rights Reserved.