空室対策に強い東京の賃貸管理会社、LivingTokyo株式会社です。首都圏(東京23区、東京都下、神奈川、千葉、埼玉)でマンション・アパート・店舗・シェアハウス等の賃貸管理サービスを提供しています。10,000件以上不動産物件を見てきた専任のプロが、あなたの物件にあった改善方法をアドバイスします。

【社内研修】不動産賃貸業務に役立つカラー研修で従業員のレベルがアップしました

 
  2019/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
伊都 めぐみ
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)の専属ライター伊都めぐみです。 「あなたに問い合わせたくなる」そんな記事を書くのが得意です。

今回はいつもの記事とは異なりまして、社内研修でカラー講座を受けたときの様子をまとめていきます。

もしかしたらこれを読んで、

「え?不動産賃貸のお仕事なのにカラー講座?」

と思われたかもしれません。

 

確かにそうです。最初は私自身も、

「カラー講座を受けて不動産賃貸業務に直結するのか?」

と思ったのですが、受けて分かりました。

 

不動産賃貸業務にカラーの知識は必須です!

そしてこの講座を受けることによりLivingTokyoの従業員たちは、色の効果を踏まえた物件提案が出来るようになりました(レベルアップです!)

 

というわけで、今回はそのときのレポートをまとめていきます。

「壁紙は白が普通じゃないの?」
「センスといわれると自信がないなぁ」

というオーナーさんはぜひ読んでみてください。

 

■不動産で役立つ!色選びがうまくなるカラー研修の様子

Zoomを使ってオンライン受講スタート!

今回のカラー講座は、色選びがうまくなるカラー講座。

講座は当オフィスで行い、講師の方とはZOOM(※)を使ってオンラインでレッスンしていただきました。

※ZOOMとは:Skypeのような、複数人で通話できるオンラインサービスのこと。時間に制限があるものの、無料で使えるんです!

こんな感じでモニター越しにお話しすることが出来ます。(↑オンラインでもリアルに講座を受けているかのような違和感のなさで、快適に受講することが出来ました)

講師は上記の写真でモニターに写っている、カラーサロンainahi(あいなひ)代表の白川 綾華さん

 

多数カラーの講座を開催しているだけでなく、不動産に関係する外壁塗装のカラーアドバイスもされている方なんです!

伊都

なので、代表倉川を含め、従業員一同、真剣に聞いております。

(↑みんな姿勢が前のめりです。)

最初は基本的なカラーの基礎知識を交えつつ、カラーの考え方、お部屋のカラーコーディネートの考え方まで教えていただいちゃいました!

 

手を動かしながら不動産に役立つカラー知識を学ぶ

こういう講座って聞くだけで終わりがちですが、講師の白川さんの講座はそれだけで終わりません。

郵送で送られてきた、色キットを使って、実際に自分で色を選んで、実践で活かせるように色々教えてくれます。

(↑ここでは色の分類分けをしています。)

ここで不動産知識に役立ちそうなお話をすると、

  • お風呂場に暖色を使うと、冷えやすいお風呂場も暖かく感じる。
  • 天井が黒や模様がある壁紙は遊び心があるが、長期入居にはつながりにくい。
  • お部屋に使う色は使う面積で印象が変わる

などなど、基本的なお部屋に役立つカラー知識を共有していただきました。

 

クロス選びに役立つ知識!色は使う面積で印象が変わる

例えば「お部屋は使う色は使う面積で印象が変わる」という点ですが、これは知っておくと役立つ知識なので共有させていただきます。

以下の画像を見てください。

2つの四角が並んでいますが、あなたにはどちらがより鮮やかに・明るく感じますか?

実は色は面積が大きくなるほど鮮やかに・明るく感じる傾向があるので、上記の例で言うと大きな四角がより明るく・鮮やかに感じるようになっています

 

これを知っておくと、お部屋のクロス選びの際に役立ちます

例えばお部屋のクロス選びをする際はサンプル表など、小さな面積でしか色を確認することになると思います。

ですが、実際お部屋のクロスとなると面積を大きく取りますよね。

そのときにこの知識を思い出してください。

大きく面積を取ることで、実際のサンプルよりも明るく感じられるというだけでも覚えておくと、クロス選びで失敗がなくなります。

特に白のクロスを選ぶ場合は、サンプル表で少しくすんでるな、ぐらいのものを選んでおくと失敗がありません

真っ白のクロスを選んで壁一面に貼ったら明るすぎた、というのはよくある失敗例です。

伊都

このように講師の白川さんの講座は、不動産業界の内容に合わせて内容を工夫してくださったので、従業員一同、最初から最後まで興味津々!

当社は通常の住居に加えて、店舗や民泊の管理をしているので、ケースによって選ぶ色が違うことがよくわかり、お客様を想定することの大事さを学びました。

 

脱線小話:当社のサイトで利用しているグリーン色の意味

ちなみに当社のサイトで利用しているグリーンは、講師の白川さんに選んでいただいたもの。

そのため、私たちはこの色をLivingTokyo Greenと呼んでいます!

このLivingTokyo Greenには親しみやすさ、やさしさ、希望など様々な思いがあり、この色に設定しているんですよ~!

ちなみに当社の名刺もLivingTokyo Greenを使用しています。脱線小話でした。

伊都

 

 

■この講座でLivingTokyoのカラーの提案力がアップしました

今回の講座で確実に私たち従業員のレベルがアップしました。

ちなみに当社の代表倉川はこれまで10,000件以上の物件を見てきたプロフェッショナル。

そのためこれまでその経験を生かしたお部屋のリフォームを多数提案していました。

そして今回の講座では、より大家さんに分かりやすく説明することが出来るようになり、大喜び。

従業員も、知らなかったカラーの世界を知れ、また一歩不動産知識のレベルがアップしたようです!

 

カラーの知識は不動産業界というよりはデザイナー、内装業者に必要な知識のイメージがあります。

ですが、色の知識は賃貸不動産会社をはじめ、様々なことに役立ちします。

私も早速本を買って色の勉強を始めました!

伊都

なのでみなさんも是非、色の勉強をしてみてください。

 

もし講師の白川さんのレッスンにご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひ公式サイトに訪れてみてください。

カラーに役立つ情報も発信しているので、とても勉強になりますよ。

ブログ:不動産賃貸管理会社の社員研修に「カラー講座」を採用いただきました!

この記事を書いている人 - WRITER -
伊都 めぐみ
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)の専属ライター伊都めぐみです。 「あなたに問い合わせたくなる」そんな記事を書くのが得意です。