あなたの賃貸経営をトータルにサポート。あなたにも、お客様にも心からの喜びを。

空き室期間はたったの1週間!5年入居してもキレイなままの賃貸物件の立会いです。

 
倉川 徹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

 

2018年5月19日(土)PM1:00

本日は、東急田園都市線「三軒茶屋」駅徒歩8分の
アミカファーストの1Kの解約立会いと、
次の入居様が部屋を採寸したいというので、それらの立会いでした。

 

ちなみに、お客様から
「実際は、駅から5~6分だよねー」
とよく言われます。

この業界では、80mを1分で計測しなきゃならないルールがあるので、仕方がないのですけれどね。

空き室になるのは、たったの1週間!

じつは、アミカファーストの1K、今日が解約日。

でも、すでに次の入居者が決まってるんです!!!

 

これからリフォームして、1週間後に入居、の流れとなっています。

 

そう、空室期間はなんと1週間!!!

退去して1週間後には、家賃が発生している事実にお気づきでしょうか?

 

おそらく、こんなに空室期間が短いのは、全国でも当社だけじゃないでしょうか?

 

LivingTokyo(株)では、「空室期間を最短にする!」ことにこだわっています。

 

アミカファーストの1Kの家賃は、95000円です。

1週間空くだけでも、22,200円も、大家さんの家賃収入が減ります。

当社では、これを勿体無いと思うんですよ。

 

アミカファーストの1Kは、5年前に室内のリフォームを済ませています。

私のセンスで、コンクリート調のクロスを貼り、
床は、白色の塩ビタイルを貼っています。

上記の写真を見てもらうと伝わると思うのですが、
5年間も入居者が済んでいたとは思えないほどキレイですよね。

 

じつは、ちゃんと狙ってやってるんですね。
くわしく理由が知りたい方はご連絡ください。

 

さて、
三軒茶屋駅というのは美味しいお店が集まる場所。

今日は、3年前のオープンから大人気の岡山うどんの「うどんおよべ」でランチしました。

注文したのは「牛肉汁つけ麺」

食べはじめは、つゆにつけないで、麺だけをほおばります。
麺だけでもウマイ!

麺の量が2倍まで無料なのも嬉しいですね。

お店の内装も、木をふんだんに使ってあって落ち着きます。

 

三軒茶屋のことは、みんな「三茶」と呼びます。

三茶は岡山うどんも以外にも、
武蔵野うどん、讃岐うどんと、いろんなうどんが食べられます。

うどんだけではなく、ハンバーガー、タイ料理、パン屋などなど
美味しいお店がたくさんあって、いい立地だなぁと実感しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Living Tokyo 株式会社 , 2018 All Rights Reserved.