あなたの賃貸経営をトータルにサポート。あなたにも、お客様にも心からの喜びを。

アミカファーストが満室になりました。

 
  2018/03/14
倉川 徹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

2018年3月13日(火) PM1:00

本日は三軒茶屋にある当社管理物件のアミカファースト(1K)の契約でした。

借主はウィザーズコンサルティング(株) 様です。

契約を担当してくれた市田様は内覧・申込み・必要書類・初期費用入金・契約までを

スムーズにご対応していただき、とても感謝しています。

 

ウィザーズコンサルティング(株)様は、ビル経営コンサルティングに加えて、

企業に代行して従業員様の住まいを探して、契約をする社宅代行をされています。

 

社宅代行という仕事は、企業様からの信頼がないと成立しません。
だから、もし従業員の社宅を検討している企業様がいたら、ウィザーズコンサルティング(株)様をお勧めします。

 

今回の契約でアミカファーストは満室になりました。

2部屋空いていて、これが最後の1部屋です。

しかし4/30にまた1部屋が空室になります。

 

この部屋は2/28に前借主が退去して、

原状回復工事をやって、

契約開始までの空室期間は13日です。

おそらく、他社では最低でも1ヶ月かかります。

 

空室期間を最短にすることが大家さんの収支に大きく影響するため、

当社では常に空室期間を意識して、

状況に応じて最適な空室対策を実施しています。

 

実は最短で空室期間0日の場合もあります。

空室期間0日の方法を知りたい方はお気軽にご連絡ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Living Tokyo 株式会社 , 2018 All Rights Reserved.