あなたの賃貸経営をトータルにサポート。あなたにも、お客様にも心からの喜びを。

メゾンほったの更新契約が完了しました。

 
倉川 徹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

2018年2月21日(水) PM5:00

本日はJR埼京線「板橋駅」徒歩8分にある「メゾンほった」

の更新契約が2件ありました。

今回もお部屋まで訪問しての更新契約です。

 

1件目のN様は

2回目の更新契約で5年目になります。

N様は病気をされていて生活保護を受けています。

皆さんは知らないと思いますが、

板橋区では自立支援センターの方が生活保護の方をサポートしてくれます。

 

だから安心という訳ではなく、もう少し面倒を見てくれてもいいのかなと思います。

でも自立支援センターの方も忙しくて大変なのかなとも思います。

 

M様の部屋の中はホコリだらけで、テーブルの上にもホコリが積もっています。

布団も汗やシミだらけで、普通の人は寝れないレベルです。

病気で掃除ができないので、他の病気にならないか心配です。

 

私が出来ることはなんだろうか?

と考えてしまいます。

今できることは、私が自立支援センターへ連絡して、

(私がプレゼントしてもいいと思っていますが)布団の交換と

部屋の清掃をしてもらえないか、頼んでみようかと思います。

お節介な管理会社ですよね。

 

2件目の

M様も2回目の更新契約で5年目になります。

M様は入居した当社は生活保護を受けていたのですが、

今はお仕事をしているので生活保護ではありません。

生意気なことを言うようで恐縮ですが、努力されただろうなと思いました。

 

私どもでは困っている方を快く受け入れて、コミュニケーションを取り、

問題なく管理運営をしています。

これからも長いお付き合いをして行きます。

この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Living Tokyo 株式会社 , 2018 All Rights Reserved.