あなたの賃貸経営をトータルにサポート。あなたにも、お客様にも心からの喜びを。

メゾン・グランドールの更新契約が完了しました。

 
倉川 徹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

2018年2月19日(月)PM1:30

本日は2月から当社で管理することになった、

北習志野にあるメゾン・グランドールの更新契約です。

 

今回も私が訪問してお部屋で更新契約の手続きをしました。

この入居者様は70歳後半の高齢者です。

そのため近所に住む娘さんに同席してもらいました。

 

当社では訪問して更新契約をして、

「設備に不具合はないですか?」

「困ったことはないですか?」

と確認しています。

 

なぜ当社がここまでやるのか?

 

サービスを充実させて、安心して住んでもらうこと、

それが長期入居に繋がり、最高の空室対策になるからです。

 

特に賃貸に住む高齢者は不安を抱えています。

管理会社から部屋の契約を解約されないか、、、

 

エアコンが故障したから修理して欲しいけど、

管理会社には言いづらい、

もし電話した時に管理会社から「解約します」なんて言われたら、

どうしよう?

 

これって超・ストレスですよね。

 

当社では立場が弱い人を守りたい、

そんな気持ちで管理運営をしています。

 

だから、

 

「解約しますよ」なんて言いません。

当社の管理物件では「安心してお住まいください!」と言うようにしています。

 

 

空室対策は、

一般的にはどうやって早く次の入居者を見つけるかを考えますが、

当社では目の前の入居者を大切にして、長期入居してもらうことが空室対策と考えています。

 

そのため当社の管理物件は年間95%以上の高稼働率を維持しています。

 

大家さんも入居者様も賃貸で困ったらLivingTokyo(株)までお気軽にご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Living Tokyo 株式会社 , 2018 All Rights Reserved.