あなたの賃貸経営をトータルにサポート。あなたにも、お客様にも心からの喜びを。

訪問して更新契約を締結しました。

 
倉川 徹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんはお部屋の更新契約する時にどのようなことを考えますか?

①そろそろ引越ししようかな?

②更新したいけど、色々と設備が故障している修理してくれないかな?

③隣りの住人の騒音がきになる、どうしたらいいかな?

④大家さんから解約されないかな?

⑤管理会社の担当者ってどんな人かな?

 

などなど、色々な考えや不安があるかと思います。

 

そんな不安や悩みを一掃するべく、

当社では担当者がお部屋まで訪問して更新契約して、

悩みや問題があるかないか、対面して確認してするようにしています。

だって、気持ちよく快適に安心して住んでもらいたいから!!!

本日は東京都板橋区の当社管理物件に住む、F・T様との更新契約でした。

 

記念にパシャリ。

 

上記①〜⑤のことを全て聞きましたが、特に問題ないと言ってもらえましたが、

私が気づきました!!!

部屋の天井の照明がペンダント型の古いタイプでした。

 

 

だから、天井照明をLEDのシーリングライトへ交換する提案をしました。

 

□ F・T様 「いいんですか?」

□ 担当者 「いいんですよ!16年も住んでもらっていますから!!!」

当然ですよね、16年も住んでもらっていたら、

色々とサービスしたくもなりますよ。

2年前はお風呂場のと扉をマッドブラックのお洒落なものに交換しました。

次の2年後は2020年のオリンピックの年ですね

みたいな話しをF・T様して、楽しく更新契約を締結しました。

これからも宜しくお願いしますと感謝の気持ちを込めて、

お礼を言って失礼しました。

あっ、そうそう今回の手土産は「草加煎餅の詰合せ」でした。

 

賃貸経営はLivingTokyo(株)までお気軽にご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
倉川 徹
大家さんの3つのお悩みを丸ごと解決、貸し手と借り手のパートナー、Living Tokyo(株)代表の倉川徹です。 大手不動産管理会社に不動産管理業務の指導をしていた経験があります。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Living Tokyo 株式会社 , 2018 All Rights Reserved.